韓国人とコミュニケーションの中で韓国語を学ぶ

MENU

韓国人と友達になる

 

その国の言葉を話せるようになる一番の近道は、「友達または恋人をつくること。」というのは聞いたことありませんか?

 

どの言葉でもおそらくそれが一番上達するのだと思います。

 

友達と話したい、もっとその人のことを知りたいと思えばおのずと勉強する意識も変わってきますし、上達のスピードはおそらくとても早いのだと思います。

 

しかし友達を作ると言っても、周りにそういった機会があるとは限りません。

 

ではどのように、韓国の友達を見つけたらいいのでしょうか?

 

今の時代、SNSなどでは交流を目的としたコミュニティなども増えており、気軽に初めての人と知り合う機会があるのです。

 

または、大学や専門学校、地域での交流の場もありますからそういうのを利用してもいいですね。

 

しかし、自然とできる友達ではない場合、注意する点も必要です。

 

 

概要

インターネットや交流会で知り合い、メールやスカイプを使って指導をお願いするとよいでしょう。
こちらの目的もはっきりと伝えて友人関係を気づけたらそれは大変素敵なことです!

 

ただ、最初は相手の人となりが見えないまま知り合うので、気をつけなければなりません。
特にあたなが女性の場合は、その気がなくても恋愛を求められることもあるので注意が必要です。

 

 

メリット

1.ネイティブの会話を学ぶことができる
2.お互いの文化や風習についても知ることができる
3.世界観が広がる
4.実践メインで疑問などもすぐに聞けるので上達が早い

 

 

デメリット

1.人を見極めることが難しい
2.同じ目的の人でないとリスクがある
3.人間関係を築くことにもなるので、失敗することもある
4.自分のペースで勉強するわけにはいかない

 

 

注意点

 

韓国人の友達には日本とは違う文化があるので、以下の点を理解しておいてください。

 

女性同士のスキンシップ

韓国人の女性は同性で手をつないだり腕を組むことが多いです。

 

意思表示ははっきりと

韓国人ははっきり物をいう方が多いです。優柔不断な態度は禁物です。

 

ギブアンドテイクを心がける

もらったらお返しをする、ご馳走してもらったらご馳走するを頭に入れておいてください。

 

私の友人に何人か韓国人がいますが、日本人と大きく違うところはこういった点です。

 

①は知らないと戸惑ってしまいます。
私も友人に仲良くなってから打ち明けられました(笑)

 

②ですが、韓国の人は割と人懐っこく頼みごとをしてきます。
何も言わずいうことを聞いてばかりだとどんどんエスカレートする可能性がありますので、嫌なことは嫌、無理なことははっきりと断りましょう。

 

③ですが、韓国の人は自宅に友人を招待するのが好きな人がおおいのです。
おもてなし上手なので、感謝の気持ちを伝えましょう。
そして何かをプレゼントすることも日本人にくらべとても多いです。
手料理だったりモノだったりと様々ですが、もらってばかりではいけません。

 

 

料金

とくにかかりません。