管理人が韓国語を勉強しようと思ったきっかけは、友人に誘われて当初は乗り気ではなかった韓国旅行です。

MENU

韓国語を勉強するきっかけ

 

管理人が韓国語を勉強しようと思ったきっかけを紹介します。

 

管理人は元々韓国が好きな訳でも、極端に興味が強い訳でもありませんでした。
むしろ最初は韓国人は日本人の事を嫌っていると悪いイメージも持っていました。

 

飛行機

きっかけとなったのは、友人に誘われていった旅行です。

 

韓国に行こうと誘われた時は、それほどノリ気ではなかったのですが、飛行機に乗って国内旅行に行くよりも値段が安いというのがあって、渋々行く事にしました。

 

行ってみたら、食事は美味しいし、観光スポットはたくさんあり、とても楽しい旅行になりました。

 

飛行機と宿代だけで2泊3日で1人、3~4万円程度で行けて、日本とは違った海外文化の違いも堪能できて、すっかりハマってしまいました。

 

実際に韓国に行って感じたのは、現地の人や若者は反日感情を抱いている印象は全くなく、むしろ現地の韓国人がとても親切にしてくれて好感を持ちました。

 

それから現在でも1年に1~2回のペースで韓国旅行に行っています。

 

北海道や沖縄や他の海外という選択肢もあるのですが、値段や現地での面白さを考えると、最近では韓国以外考えられなくなっています。

 

旅行の時に最低限の会話を習得して、行動範囲を広げようと思ったのが勉強するきっかけです。

 

勉強を初めた頃はハングル文字が難しく壁に当たった時もありましたが、基本が分かってくると韓国語は非常に簡単だという事に気付き、どんどん勉強が楽しくなってきました

 

韓国語がしゃべれるようになると、当然旅行で遊びに行った時にその楽しさは倍増し、もっと覚えたいという気持ちが尽きず、現在では、韓流ドラマを字幕なしで見てもバッチリ理解できる水準まできました。

 

最初は勉強のつもりで見始めた韓流ドラマにもハマり、最近では韓国人の友達も増えて、SNSなどで交流し、旅行に行った時に現地人の遊び方を教わったりしています。

 

韓国語をマスターできると旅行の幅も広がり、最近では年1~2回で行っている旅行に友人や同僚から一緒に行きたいという話も多くもらうようになりました。

 

大人になって、趣味や友達も減って物足りない日々が続いていましたが、韓国との出会いで、社会人としての娯楽が見つかって充実した日々を送れるようになりました

 

韓国語を覚えたい理由は様々ですが、是非勉強する事をオススメします