韓国語教室に入会して勉強する

MENU

韓国語教室で勉強する

 

韓国語を習おうと思ったとき、あなたならどんな方法を検討しますか?

 

今の時代様々な勉強の仕方があります。

 

今回は韓国語教室に通うとした場合についてお話してみたいと思います。

 

韓国語教室といっても、調べてみたらわかりますが、個人が開く教室から大手企業がやっている教室と大小様々あり、選ぶだけても大変ですよね。

 

インターネットでは教室の比較サイトなども作られており、それほど韓国語教室が人気だということです。

 

教室の種類も様々で、マンツーマンレッスンもあれば、セミプライベートレッスン、グループレッスンや派遣レッスンなどがあります。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

 

概要

基本はスクールに入会し、毎月同じペースで通います。

 

生徒となり講師に教えてもらうシステムです。

 

プログラムやスケジュールが事前に選べ、場所によっては講師を選んだり変えたりすることもできます。なお、1年単位の申し込みとなり、途中でやめる場合は途中解約金が発生する場合があります。

 

マンツーマンはその名のとおり先生と生徒が1対1のレッスンです。

 

セミプライベートレッスンとは友達や夫婦と一緒に目的に合わせて行うレッスンで、グループレッスンとは少人数制ですが何人かの生徒と一緒に受けるレッスンです。

 

そして派遣レッスン(カフェレッスン)とは、自宅近くまで先生が出張で来てくれるレッスンです。

 

また時間帯も利用しやすいようにプログラムされており、週末や仕事帰りの夜間等選ぶことができ融通がきくシステムとなっています。

 

多くのスクールで体験レッスンというのが実施されています。

 

 

メリット

1.自分にあったプログラムを選ぶことができる。
2.目標に向かって勉強できるのでモチベーションの維持や達成感が実感できる
3.同じ目的の仲間と知り合うことができ、コミュニケーションの幅が広がる
4.スケジュールの管理がしやすい

 

 

デメリット

1.お金がかかる
2.一定期間、定期的に通わなければいけない

 

 

学習期間

スクールによって違いますが、短期集中型もあれば1年以上というところもあります。
他に試験対策としてのスクールもあるので、期間は人それぞれということになります。

 

 

料金

1レッスンあたりの相場は1万円前後です。
これは90分のところもあれば40分というところもあります。
年間にしたら大体30万以上かかります。

 

また、入会金も発生します。

 

実際に会話をすることで上達するのはどの言葉であっても共通なので、気になっているかたはまず体験レッスンに申し込みましょう。

 

いろいろな教室で体験レッスンをしてみると、その教室ならではのプログラムがあることにも気づきますし、そこのスタッフ、先生方との相性もみることができます。

 

ですから多少時間をかけてでも体験レッスンを受け、自分にあった教室選びをすることが大切です。